借り入れに慣れてしまわない

これから初めて消費者金融を利用するという場合はさておき、
ある程度借り入れから返済を繰り返して、
こういうものかとわかって来た頃。
さらなる借り入れをしてしまいがちです。

もちろん本当に必要なお金なのであれば、
それも仕方がないともいえますし、返済に関しても問題なく
返すことができるのであれば、お金を借りるということは、
悪いことではありません。

しかし、単なる慣れから、
借金が増えていってしまうような状況には要注意
です。

初心に帰って借りないで済むのであれば、
新たな借り入れは極力しないように心がけて、
常に先の見える借金であるようにしておかないと、
後で苦労するのは自分です。

返せるときには多めに返す

臨時収入があった時など、ついついその分で欲しかったものを買ってしまうとか、
贅沢をしてしまいたくなる気持ちは非常にわかるのですが、
借り入れがまだ残っているのであれば、
まずは返済に充てるようにして、一日も早く借り入れをゼロにするように心がけましょう。

そういったときのために、繰上げ返済という返済方法が用意されています。
繰り上げ返済を行うことで、総支払額をより少なくできるのはもちろん、
そのような返済をしたという事実は、返済について意欲を持てるようにもなり、
精神的にもとてもよい方向に持ってゆける場合が多いです。

もちろん絶対にというわけではありません。
自分のなかで、まだ借り入れが残っているということを、
きちんと自覚しているのであれば、
あまり返済にばかりこだわらずに、ちょっと贅沢をするという息抜きも、
たまには必要な場合もありますよね。

とにかく、
借りているという自覚を持って、
計画的に確実な返済をする。
という強い意志を持ち続けることが大切
だと思います。